読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

子供の水着(女の子3、4歳)大きめ?ワンピースとセパレートおすすめは?

 女の子場合はワンピースタイプの水着かセパレートタイプの水着を選ぶか悩ましいところです。


また、大きめの水着を買うべきか、ジャストサイズの水着を買うべきかも悩んでしまいます。

 

特に、3歳以上になると、保育園・幼稚園などで着用する場合は一人で着脱可能というのも大きな水着の選択ポイントになります。

 

●3、4歳女の子の場合、ワンピースかセパレートか?

●ジャストサイズか、大きめサイズか?

●おすすめの水着まとめ

 

3、4歳くらいの女の子の場合、水着はワンピースかセパレートか?

・1~2歳の時

子供が1、2歳の時は主に、親が子供の水着の着脱を行うのと、オムツである場合が多いので、セパレートタイプの水着の方が便利だと思います。

 

水着の着脱もしっかり立ってくれなかったりすると、ワンピースタイプは着脱しにくいので上下分かれているセパレートタイプの方が便利に思います。

 

・3~4歳の時

しかし、子供が3歳以上になり、保育園・幼稚園などで水着を持ってくるように言われると、考えてしまいます。

 

1~2歳の時の感覚で、セパレートタイプの水着にしようかと思い、いろいろ調べてみると、どうやら、ワンピースタイプの水着の方が、3、4歳児には向いているのではという意見が多いのです。

 

ワンピースタイプの水着がおすすめな訳

・自分で着脱しやすい
足から着れるので着やすい。水着はピッタリしているため、上がかぶるタイプだと、3、4歳ぐらいの子供には着にくいようです。

 

・露出が少ない
セパレートタイプ(ビキニタイプ)だと、布地が少なく露出が多い場合多いので、爪やでっぱりなどから身を守るには露出が少ない方が、危険度が下がります。

 

・ずれにくい
セパレートタイプだと、水着が上下に分かれているため、ずれやすくて、胸などが露出しやすい。
※特にブラジャーのようなビキニタイプだと乳首が見えたりすることが多い。

 

・紛失しにくい
セパレートタイプだと、水着の上下が分かれているため、片方を紛失してしまう事がある。

 

スポンサーリンク

 

 

 

水着はジャストサイズか、大きめサイズか?

経済的な面からも、来年も着れるように、少し大きめの水着を買いたい。
しかし、大きめの水着を買ってしまうと思わぬ弊害があることも・・・。

 

見た目は少し大きいくらいでも、水に入り水圧がかかると肩ひもがずれて、脱げやすくなったり、動きにくくなったりします。


毎回、毎回ズレた紐を直すのは結構なストレスになります。
ブラジャーの紐がそうなったりすると、結構なストレスです。

 

せっかくのプールなので、ストレスなく遊ぶためには「ジャストサイズ」を選ぶのがよさそうです。
ただし、肩紐を少し詰めて縫ったりすることで、対処できるかもしれません。

 

水着は伸びるので、お腹周りのサイズよりは背の高さを参考にして選ぶ方が無難です。

 

また、ブランドによっては同じサイズでも、大きさが違うことがあるので、注意が必要です。

 

3、4歳女児におすすめの水着まとめ

子供の水着、いろいろなデザインがあって、見ているとどれがいいのか悩んでしまいますよね。

 

セパレートタイプ(ビキニタイプ)の水着を着ると、ぽっこりお腹が、たまらなくキュートではあるのですが、保育園・幼稚園での着用は子供が着脱しやすい「ワンピースタイプ」の方が無難そうです。

※下の水着の楽天リンクですが、他にもいろいろ着やすそうなかわいい水着・ラッシュガードなどの種類があります。帽子もついてくるので、お得です。


 

 

そして、さらに、ワンピースタイプの中でも


・肩紐が太いもの
・肩紐がクロスしていないもの
・肩紐を後ろで結ぶようなデザインでないもの


がずれにくく、着やすいので、おすすめです。

もちろん、家族でのお出かけなどの時はとびっきりかわいいビキニタイプの水着でもいいと思います!

 

また、保育園・幼稚園でプールの授業が始まる前に、水着の着脱の練習をしておくのもおすすめです。

 

スポンサーリンク