読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

秘密のケンミンSHOWで話題!秋田の方言「ちょす」とは?!

秋田県民の私が、秘密のケンミンSHOWで紹介された、秋田弁の「ちょす」とはどんな意味があるのか「ちょす」の活用法を含めて語ります。

毎回、他県民の方言を、何言ってるのか分がらね~と思いながら、見ている秘密のケンミンSHOWの方言コーナーに、ついに、秋田弁の「ちょす」が登場!

 

秋田弁「ちょす」の意味とは?

秋田弁の「ちょす」は【さわる・いじる】の意味があります。
つまり、「ちょすな」と言われたら、「さわるな」という意味があります。

 

スポンサーリンク

 

 

秋田弁「ちょす」の活用法

分かりやすく場面で解説すると、

【例1・さわるの意】

子供が自分の足のじゅくじゅくのカサブタが気になって、ついついさわってしまう時やものもらいをいじってしまうときなどに言ったりします。

「そご↑、おが↓、ちょすな↑!」

訳:「そこをあんまり、さわるな」
「ちょす+な」で否定な意味になります。

【例2・いじるの意】

新しい機械などの説明を受けている時など、触ってみたい時に聞いたりします。

「それ、ちょっと、ちょしてみでもいが?」

訳:「それをちょっと、触ってみても(操作してみても)いいかな?」
この場合はさわるというよりは操作してみるという意味合いが強いかもしれません。

 

 

秋田弁の「ちょす」はこんな形で使われます。

私は県南の方なので、県北や秋田市の方に行っても微妙に秋田弁が違ったりしますので、もう少し「ちょす」には広い意味がある可能性も!

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

話題の!極上きりたんぽ鍋3〜4人前セット【野菜なしセット】
価格:1980円(税込、送料別) (2016/12/6時点)

スポンサーリンク