読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

秘密のケンミンショーで紹介!新潟のタレかつ丼とは?

バラエティー 食べ物 B級グルメ 秘密のケンミンショー

秘密のケンミンSHOWで紹介!
新潟のB級グルメ、タレかつ丼とはどんな食べ物なのか?

見た目はカツが丼の上に乗っているだけに見えるが、うまさの秘密はタレに隠されているらしい。


ケンミンショーの新潟B級グルメのタレかつ丼どんな味がするのか?

 

ちなみに、東京でも新潟のタレかつ丼が食べられるところがあるとのこと!
そちらの情報もお伝えします!

 

新潟B級グルメのタレかつ丼とは?

通常かつ丼といえば、ロース肉のトンカツに具が玉ねぎで、卵とじが一般的ですが、新潟のカツ丼は違います。

 

新潟の食堂で「かつ丼」を頼むとタレかつ丼が出てくるとの噂もある(初めての店ではどっちのカツ丼なのかを確認しないと分からないとか)、新潟のタレかつ丼ですが、どのようなものなのでしょうか?

 

新潟のタレかつ丼は薄い肉のカツに甘辛い醤油ベースのタレを絡めたものが丼にのせられて、出てきます。甘辛タレとカツとごはんが絡み合いとても美味しいハーモニーを奏でるのです。

 

ちなみに、昼は丼で、夜はタレかつをおつまみとして食べるのも新潟流です。

 

スポンサーリンク

 

 

タレかつ丼の老舗、とんかつ太郎

新潟のタレかつ発祥の店が「とんかつ太郎」さんです。

昭和初期に新潟市のお堀の縁にたくさんの屋台がひしめきあっていた頃、当時としてはモダンな食べ物だった、カツレツを醤油ベースのタレにからめて、提供したのが始まりなんだそうです。

 

食べログの評価も高く、甘辛いタレが一口、もう一口!と後をひきます。
ちなみに、漫画のクッキングパパでも、とんかつ太郎さんがおすすめの店として登場しています。

 

とんかつ太郎

住所
新潟県新潟市中央区古町通6番町973

 

営業時間
11:30~14:30(ランチ)

17:00~20:00

 定休日
第3水曜の夜・木曜

 

東京でも食べられるタレかつ丼

新潟県民も納得の「タレかつ丼」を提供してくれるお店が東京都内にもあります。
新潟までなかなか足を運べない方はこちらのお店で食べてみるのもよいかもしれません。
もちろん食べログも高評価です。

新潟カツ丼 タレカツ 神保町本店

住所
東京都千代田区西神田2-8-9 立川Bビル 1F

 

営業時間
月~金
11:30~15:30 17:00~21:30(L.O)

 土・日・祝
11:30~20:00(L.O)

 

定休日
年末年始

 

タレかつ丼の通販もあります

タレかつ丼の店舗が遠くて、足を運べない方にも朗報です。

タレかつの通販もあります。
お家で、食べるのもいいですね。

 

越乃黄金豚タレかつ用
価格:620円(税込、送料別)


 

 

 スポンサーリンク