読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

子供の便秘を解消する食べ物と速攻解消法0~3歳の体験談

f:id:newsalley:20160531000759j:plain

新生児の時からの筋金入りの便秘する子供だった我が子。
いろいろな食べ物や方法を試しましたので、効果があったものを体験談を交えてお伝えします。


即効性のあるもの、続けられそうなものなどありますので、便秘で悩んでいるお子さんを持つ親の皆さんの役に立てればと思います。

 

●新生児~0歳6カ月までの便秘対策

●新生児~0歳6カ月までの便秘対策まとめ

●離乳食期~3歳までの便秘対策

●3歳からの便秘の原因

●3歳からの便秘アレで解消

●仕方がないときはこの速攻法で解決「浣腸」のやり方

●子供の便秘まとめ

 

●新生児~0歳6カ月までの便秘対策

我が子は新生児のころからずっと便秘でした。
しかし、この年齢の赤ちゃんはミルクしか飲めないので、食べ物での対策が難しいです。


ほぼ母乳で育てていましたが、あまりにも排便しないので何か方法はないかと調べていると、粉ミルクの和光堂「はいはい」やグリコ「アイクレオ」が便秘にいいらしい(便がゆるくなる)との噂を聞きつけ、試してみました。
しかし、うちの子にはあまり効果がありませんでした。

 

小児科へも行き、浣腸してもらったり、マルツエキスを処方してもらい、少しづつ量を増やしミルクに入れて飲ませ、少し改善されました。

 

しかし、だんだんと自力で排便出来なくなり、毎回「綿棒浣腸」と最終的には綿棒浣腸でも出ず、「イチジク浣腸」をしていました。

 

●新生児~0歳6カ月までの便秘対策まとめ

難易度が低い順に書いています。
子供の体質によって、便秘に何が効くかは分からないので、いろいろ試してみることをおすすめします。

 

・粉ミルクの和光堂「はいはい」やグリコ「アイクレオ」を試してみる
・和光堂の「マルツエキス」を試してみる
・綿棒浣腸をする
・浣腸をする

 

●離乳食期~3歳までの便秘対策

6~8カ月ころから、離乳食を食べられるようになりますので、うちはここから劇的に便秘が解消(毎回イチジク浣腸での排便から解放)されました。

 

その劇的に解消された食べ物というのが、ヨーグルトのダノンビオです。
わりとどこのスーパーにも置いてあるかと思います。

 

上にも書いた通り、離乳食が始まる前あたりは毎回イチジク浣腸をしないと排便しないようになってしまい、毎回浣腸をするたび泣いて叫ぶので、非常に心苦くかわいそうでした。

しかし、「ダノンビオ」を離乳食に取り入れたとたんに、翌々日から自力で排便するようになりました。

 

うちの場合は8カ月ごろからダノンビオを始めて、離乳食にする場合のダノンビオは大人用のプレーン砂糖不使用のものにバナナなどを小さく切って入れ、1パック80gを1日数回に分けて与えていました。

 

それからは毎日ではありませんが、1~2日おきに自力排便が出来るようになり、排便の習慣がつきました。

 

スポンサーリンク

 

 

●3歳から再び便秘に

普通食になり毎日ダノンビオを食べてはいましたが、毎回ではありませんが、便の先端が固くて、排便する時に痛がったり、血が付いたりする事もありました。

 

それでも浣腸することなく、トイレトレーニングを始めるまではオムツに自力で排便していました。

トイレトレーニングで再び便秘に

3歳近くになりトイレトレーニングを始めると、最初のころは大便もトイレで出来ていてむしろ、おしっこよりも成功率が高いくらいでした。

 

しかし、便秘気味の時に固い便をトイレで排泄する時になかなか排便出来ず泣きながら排便をし、とても痛がったことがありました。

その後、大便しそうな気配の時にトイレに誘うと拒否するようになり、便意を我慢し、ついには久しぶりにイチジク浣腸で排便する事になってしまいました。

 

その後は排便したそうな時にトイレに誘うも拒否し、布パンツに排便してから、事後報告するようになってしまいました。
毎回、布パンツに付いた便を洗うのはけっこう辛い。

 

しかし、トイレトレーニングの強制や失敗を叱るといけないと聞いたことがあり、排便しそうな気配を察知したら、紙パンツにはき替えて排便させることになってしましました。

 

●オリゴ糖を食べたら解決した!

前々から、オリゴ糖の存在は知っていましたが、某広告がいつも出てくるので、うさんくさいという先入観があって、試したことがありませんでした。

 

しかし、トイレトレーニング始め、便秘(固い便)を解決しないとトイレで排便出来ない危機感に迫られ、Amazonや楽天で人気の安いオリゴ糖を購入して試してみました。
一日に1回ヨーグルトなどに混ぜました。

 

すると、あんなに固かった便が柔らかくいい感じの便に変わってきました。

 

オリゴ糖なかなか効きます。
ピンからキリまでありますが、1㎏で400円くらいのオリゴ糖で充分でした。


 

●仕方がないときはこの速攻法で解決「浣腸」のやり方

便の先端が固く、便意があるのに排便出来ない場合、食べ物でなんとかするとか悠長な事を言っていられませんので浣腸しかありません
浣腸は少しコツがあります。

 

1:イチジク浣腸などを湯煎などして人肌に温めておく(※必須ではありません)

2:ベビーオイルやワセリンなどを浣腸の挿入口に塗ってスムーズに挿入できるようにする

3:イチジク浣腸の場合は先端に空気が入っているので、空気を押し出しておく

4:出来れば二人がかかりで、一人は子供を抑えて、もう一人が浣腸に専念する

5:浣腸したら、ティッシュなどで肛門を抑えて、3分程排便を我慢させる

6:子供が小さいうちはオムツなどに排便させた方がスムーズかもしれない

 

●子供の便秘対策まとめ

家の子供の場合に試したことです。

・0~8カ月まで

粉ミルクを和光堂「はいはい」やグリコ「アイクレオ」に変えてみる
マルツエキスを飲んでみる(薬局にも売っています)
綿棒浣腸をしてみる

 

・離乳食~

ダノンビオを試してみる

・3歳~

オリゴ糖を試してみる

 

いずれも、どうしても、ダメな場合は最後の手段イチジク浣腸をするか小児科で浣腸をしてもらいました。

 

乳児のころはネットで調べても、友人知人に聞いても、我が子ほど便秘な赤ちゃんはおらず途方にくれていました。
ほぼ母乳しか飲んでいなかったため、母乳が悪いのかと悩んだりもしました。
しかし、いつか便秘が解消される日が来るかもしれないので、がんばって下さい!!

 

スポンサーリンク