読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

長瀬主演、クドカン監督映画TOO YOUNG TO DIE!のあらすじや主題歌は?

映画

f:id:newsalley:20160622122437j:plain

長瀬智也・神木隆之介主演、クドカンこと宮藤官九郎監督、映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が6月25日公開されます。

映画中のバンド地獄図(ヘルズ)が映画の主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」を歌ったり、豪華キャスト満載の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」とはどんな映画でしょうか?

 

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬのあらすじ

大助(神木隆之介)は、同級生のひろ美(森川葵)に恋する平々凡々な高校生。
しかし、修学旅行中のバス事故によって、大助(神木隆之介)は死んでしまい、世界が一変する。

次に目覚めたのはなんとおどろおどろしい色彩の「地獄」だった・・・。

そこで、出会ったのは地獄農業高校軽音楽部の顧問、赤鬼キラーK(長瀬智也)とロックバンド地獄図(ヘルズ)のメンバー達だった。

思い起こせばキスすらもしたこのとない、というか童貞の大助(神木隆之介)。
憧れの同級生ひろ美(森川葵)と再会したいがために、赤鬼キラーK(長瀬智也)の地獄の特訓に耐え、地獄めぐりをして、よみがえることが出来るのか?!

ちなみに、なぜ赤鬼キラーK(長瀬智也)が赤鬼キラーKになったのかも描かれています。
元カノなおみ(尾野真千子)がどうやら、関係しているようです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬの豪華キャスト

赤鬼キラーK(長瀬智也)主演
高校生・大助(神木隆之介)
高校生・ひろ美(森川葵)ヒロイン、大助憧れの人

■ロックバンド・地獄絵図(ヘルズ)のメンバー
COZY(桐谷健太:ドラム)
邪子(清野菜名:ベース)
※キラーK(長瀬智也:ボーカル兼顧問)
※大助(神木隆之介:ギター)


キラーKの先輩・鬼野(片桐仁)
キラーKの元カノ・なおみ(尾野真千子)
えんま様(古田新太)
ひろ美の2、30年後(宮沢りえ)
?役(中村獅童)


バンド・デビルハラスメント・修羅(シシド・カフカ:ドラマー)
アナウンサーの役(平井理央)


クドカン映画にお馴染みのキャストや、パッと見ただけでも、知っている人ばかりの豪華キャストです。


そして、ドラマーのシシド・カフカが他のバンドのドラマー役で出演しており、もちろんドラムがすごい上手です。

 

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ主題歌

映画と同じタイトルの「TOO YOUNG TO DIE!」を映画の中のバンド地獄絵図(ヘルズ)が歌っています。

 

TOO YOUNG TO DIE!を含む、映画のサウンドトラックが6月22日に発売です。

 

 

まとめ

当初は2月公開予定でしたが、長野のバス事故を彷彿とさせる場面があったため、6月に公開が延期されました。


音楽界の著名人がちょいちょい出てきたり、アナウンサー役で平井理央さんが出てきたりと、小ネタ満載のクドカンワールドになっています。

 

スポンサーリンク