読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

武田双雲さんの師匠はプレバトに出演の母・武田双葉さん!

バラエティー

書道家・武田双雲(たけだそううん)さんはNHK大河ドラマ「天地人」の題字を書いた書道家として有名になりました。


そんな、武田双雲さんの師匠はお母さんである、武田双葉(たけだそうよう)さんです。


母・武田双葉さんはプレバトに出演するほど、確かな書道家としての腕を持ち、ネアカでいつも明るくハイテンションだったそうです。

 

書道家・武田双雲さんのプロフィール

1975年6月9日生まれで、熊本県熊本市出身

東京理科大学理工学部情報科学科卒業

大学卒業後は書道家になるつもりはなく、NTTに就職して営業マンをしていますが、2~3年ほどで退職して、母・武田双葉さんに弟子入りしました。

その後、ストリート書家として、通りすがりの人の希望を聞き、即興で書を書いていました。

 

スポンサーリンク

 

母・武田双葉さんとは?夫は?

母・武田双葉さんの本名は武田万里子さんです。

武田双雲さんがインタビューにて

うちの母親はハッスル母ちゃんで、書だけではなく、エアロビクスのインストラクターやっていて、テニスから何からいろいろな学校に通っていてひたすら忙しくしてました。

 

と、答えており、書道家だけではなく、いろいろな事をしている、バイタリティーにあふれたお母さまだったのでしょうね。

ちなみに、武田双葉さんの夫は小倉競輪場の予想責任者であり、実況中継の解説者も務めている武田圭二さんです。

 

武田双雲さん一家は母・武田双葉を始めとして、書道家一家!

武田双雲さんには弟が二人居ますが、どちらも、母・武田双葉さんを師匠として、書を学び、弟の武田双鳳さん、武田双龍さん二人とも、書道教室をされています。

武田双雲さんを始めとして、兄弟3人とも書道家に育てあげた母・武田双葉さんはすごいですね。

 

武田双雲さんの収入は?

バラエティ番組「櫻井有吉のアブナイ夜会」で、収入を明かしていました。


話によると、自らが営む書道教室の月謝が180万円以上とのこと。
その他にも、作品の販売や題字の依頼なども受けているそうです。

題字はAKB48のCDジャケットや関ジャ二∞のコンサートロゴなど、また、個人の表札・墓石・名刺の名前入れは10万円から行っているそうです。

本なども出版されているので、全部合わせたらすごいことになりそうですね。

 

スポンサーリンク