読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

秘密のケンミンショーで紹介!沖縄の「ぜんざい」はかき氷?!

秘密のケンミンSHOWで紹介された、沖縄県民定番の夏スイーツぜんざいとは普通のぜんざいとは何が違うのか?!
沖縄に行ったらぜひ、食べたい沖縄風ぜんざい(かき氷)の地元の人気店を紹介します。

ぜんざいというと、まず思い浮かぶのはあったかくて、小豆とお餅や白玉が入っているぜんざいを想像するかと思いますが、沖縄風のぜんざいは違います!

 

スポンサーリンク

 

 

 

沖縄のぜんざいとは?!

まず内地と違うのは沖縄のぜんざいは冷たいということ!!
ちなみに、沖縄ではあったかいぜんざいは「ホットぜんざい」というんだとか。

お店や家庭によって若干の違いはありますが、金時豆や小豆、押し麦などを黒糖で煮て冷やしたものに、かき氷をかけて食べるのが「沖縄のぜんざい」です。
そう、沖縄のぜんざいとはかき氷なのです。

沖縄でおすすめのぜんざいのお店は?!

●千日 (せんにち)

千日(せんにち) は創業45年の老舗です。
先代のレシピを忠実に再現しており、高さ25cmのかき氷は圧巻です。
量が多く感じますがフワフワの氷なので、さらっと食べられてしまいます。
もちろん、下に入っている金時豆ももちもちしていて、とってもおいしいです。

住所:沖縄県那覇市久米1-7-14
電話:098-868-5387
営業時間:11:30~20:00/11:30~19:00(冬期)
定休日:月曜日

●新垣ぜんざい屋 (あらがき)

沖縄中部にある新垣ぜんざい屋は創業50年の老舗で、沖縄かき氷と言えば、新垣というほどの超有名店です。

きめ細やかな氷で、シンプルでおいしい正統派のかき氷です。
夏のシーズンには売り切れると店が閉まってしまうこともあるので、早めの訪問がおすすめです。

住所:沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2
電話:0980-47-4731
営業時間:12:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日時は翌日)※臨時休業の時がある

 

沖縄風ぜんざいの通販もあります

なかなか沖縄まで行けない時はこんな通販もおすすめです。
上からかき氷をかければ、沖縄風ぜんざいが出来上がります。

 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

沖縄ぜんざい 黒糖仕込み 90g×4個入り 【沖縄土産】
価格:540円(税込、送料別) (2016/7/20時点)

 

スポンサーリンク