読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

コミュ障主婦・子供の騒音嫌いが住んではいけない新興住宅地ほか

f:id:newsalley:20160629165301j:plain

コミュ障主婦(特に小さい子供のいる方)&子供の騒音が嫌いな人で、新興住宅地(コの字)・袋小路・共有スペースのあるマンションまたは賃貸住宅に引っ越しを検討している人がいたらぜひ後悔する前に、一読して欲しい!また、回避出来るかも策も。

買ってはいけない・住んではいけない家の特徴を書いてみます。
特に、コミュ障で子供の騒音嫌いの方に!

まずは道路族を知っていますか?

道路族とはまさに、道路や駐車場など本来遊ぶべき場所ではない所で遊ぶ、子供達とその親達の事です。
道路族で検索すると、驚くほどの知恵袋・教えて!gooに寄せられている困った相談の数々を見ることができます。

子供は道路を遊び場として、ギャーギャー騒ぎます。
ボールを壁や車にバンバンぶつけ、ボールを取りに敷地内へ勝手に入ってきます。
バスケットボールを始めたら、ボールをドリブルする音が鳴り響きます。

時には友達まで呼んで、大集団になって試合、さらに叫び声が大きくなり、テンションアップします。

夏は住宅街なのにBBQを始めて、風の流れによっては窓を開けられないし、洗濯物も干せません。〆の花火の煙も臭いです。

親は、そんな子供たちを「うふふ」と見守り、井戸端会議をしています。
親が率先して騒いでいる場合(コーチ的な感じ)もあります。
また、親が居るのはまだいいほうで、未就学児のみで遊んでいる場合もあります。

※悪意のある書き方になってしまいましたが、道路族、子供の騒音の概要はこんな感じです。

 

スポンサーリンク

 

 

道路族・子供の騒音の多い場所とは?

・新興住宅地の袋小路(コの字)、私道

・マンション、アパート、ミニ戸建てなどの集合住宅の共有スペース

・車の往来の少ない道路、袋小路、私道


・バスケットゴールのある家

新興住宅地はよくある、4棟~30棟くらいの、広い土地を分譲して建売住宅などにするもので、小さい子供がいる家庭が買うことが多いので、必然的に子供の騒音被害、道路族の発生確率が高くなります。

マンションやアパート、ミニ戸建ての賃貸が集合している所も共有スペースがある場合や、駐車場に昼間空きスペースが多いと遊び場になったりすることが多いです。
マンションはエントランスが遊び場になることも。

バスケットゴールのある家はドリブル音に悩まされる危険度大です。

なぜ、コミュ障主婦が新興住宅地に住まないほうが良いのか

・同年代が多い

新興住宅地には小さい子供のいる家庭が多いので、仲良くなれるリア充であれば、情報を共有出来たりするので、心強い場合も多いです。

しかし、コミュ障の場合うまく輪に入れないと、ずっと疎外感にさいなまれることになります。
もちろん縁なので、すごく仲良くなれる人が居るかもしれません。
運次第のところもありますが、コミュ障はあえてそんな場所を選ばない方が良いかと思います。

自分だけならいいですが、子供まで仲間はずれになってしまうと、辛いものがあります。

 

・道路族、共有地で遊ぶ家族の輪に入りたくない

新興住宅地、袋小路等には道路族の生息率が高く、おそらくここを読んでいる方は子供の騒音・道路族に否定的な方が多いと思うので、道路族の親の輪に入れない(入りたくない)と、上記と同様子供が同級生だったりすると、疎外感に悩むことになります。

 

・道路族、共有地での声に子供が反応してしまう

子供は外で同年代の子供が遊んでいる声(ギャーギャー叫ぶ声)が聞こえると気になり、そして、遊びたいと言い始めます。
子供をたしなめるのに心が痛みます。

また、音はどうやっても防ぎようがないため、親は行きたくなくても、子供が小さい場合は行かざるを得ない時があります。

・放置型の親が多い

全てではないですが、道路族、共有スペースで遊ばせる親は放置型の人が多い(私見です)ので、放置して井戸端会議をしていることが多く、自分の子供の相手をしていると、他の子も寄って来て結局、子供達の面倒を一人で見る状態になりやすいです。

また、年長、小学校低学年だと、ろくでもない悪戯やわざと危険な事をするので、注意したらいいのか悩んだりすることになります。
注意するにも労力がいるし、家庭によって危険がどこまで許容されるのかが違うので、その辺をいちいち悩むのもめんどくさいです。

かといって野放しにすると、事故が起こると寝覚めが悪いので難しいところです。

※そして、放置型の子供は積極的なので、自分の子を差し置いて、グイグイくるので、自分の子供の相手ができないことがあります。

 

・車を出すときに邪魔

ボールや自転車やフリスビー等をそのまま放置していたりして、邪魔です。
また、なかなか避けなかったりして、なぜ車を出すときにこちらが、遠慮しなければならないのか分かりません。


道路族に対する解決策は?

管理会社がある場合は管理会社に連絡して対処してもらうのが、遺恨を残さないので、良いかと思います。

問題は一戸建ての場合ですが、町内会や地道に本人や親に言い続ける事、女性よりは男性に厳しく注意してもらったら解決する場合もあります。

あまりにひどい場合は学校や警察に通報し、先生に注意してもらう、パトロールを強化してもらう等があります。


住む前に分かるかもしれない方法

・学校終わりの時間に確認

家の近所の場合ですが(新興住宅地・共有地で遊んでいる所が数か所あります)、平日は小学校・幼稚園の終わる午後15時~19時の間や土日の午前中、午後15時~19時頃に、子供が騒いでいる場合が多いので、引っ越し先にそのぐらいの時間に行ってみると状況が分かるかと思います。

毎日遊ぶわけではないので、日をずらして、何日間か行ってみる必要があります。
※各住宅に子供用自転車・子の乗せ自転車などがあると子供がいるかどうか分かります。

しかし、新興住宅地は購入を考えている段階で建物がない事も多いので、そのような場合は難しいかもしれません。


・民度の高い土地、袋小路のない土地

袋小路(コの字型)ではない新興住宅地や値段が高めの場所は道路族が比較的少ないと思うので、そんな場所を選ぶのも良いかと思います。

・バスケットゴール、子供自転車がある家は注意

これらがあると、子供がいることが分かるので、参考になるかもしれません。
特にバスケットゴールはいろいろと最悪なので注意です。


新興住宅地でも、せめてましな土地

コの字の新興住宅地でコの字の「上が北」で、「下が南」の場合など、コの字の下(北側)の方に家がある場合、リビングは大抵南向きなので、1Fのリビングの目の前が道路・共有地となる場合が多く、そこが、遊び場となると、まさに、家の庭で遊ばれている感覚になり、音がダイレクトなので、非常にうるさいです(実体験)。
※特にバスケットボールのドリブル音はどうやっても防げません。

家の間取りにもよりますが、家の場合は家の北側(遊び場の反対側)に行くとほとんど音は聞こえなくなります。

リビング(やよくいる部屋)が、遊び場所と反対側だとまだ、ましかもしれません。

 

まとめというか体験談

家を買ったり、借りたりする場合いろいろ調べると思いますが、まさか、探しに探した家の前が道路族のたまり場だと、だいぶ落ち込みます。
そして、子供の声が聞こえると毎回、イライラとなってしまいます。
特に、早朝のバスケットボールの音はイライラマックスです。

ここを読んでくれて、私のように道路族に悩まない人が増えると幸いです。

 

スポンサーリンク