読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

月9ラヴソングでさくらが歌っている「500マイル」ってどんな歌?何キロなの?

月9の「ラヴソング」ですが、ドラマの中でさくらが歌っていた「500マイル」、絞り出すような声で歌っていて、感動を覚えました。

 

さくらさんの歌声もさることながら、「500マイル」の歌詞もメロディーもすごくいいいいですね。

 

福山さんがラジオで、ラヴソングの視聴率の低さを嘆いていましたが、ドラマの内容はすごく褒めらるとおっしゃっておりましたが、このドラマの中で歌われていた「500マイル」という歌もラヴソングのドラマ演出に一役買っているように思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 ●Index●

「500マイル」は元々はトラディショナルソング!

忌野 清志郎が500マイル日本語版を作詞

500マイルまとめ

 

500マイルはトラディショナルソング

ラヴソングに出てくる500マイルですが、月9ドラマの「ラヴソング」のために作られた、オリジナルソングか、もしくは日本の古い歌かと思っていましたが、元々はメリカ東北部のトラディショナルソングなんだそうです。

 

トラディショナルソングとは伝統的な曲、口づたえに伝えられてきた地域固有の音楽などのことを言います。

 

そんな「500マイル」はとても有名な曲で、たくさんのアーティストがカバーしています。

f:id:newsalley:20160501111512j:plain

 

ちなみに、500マイルは804.672キロメートルです。

東京⇔広島間、東京⇔函館間が約800キロメートルぐらいの距離となります。

 

ラブソングのさくらの故郷は広島なので、東京までがが500マイルというのも偶然ではない気がします。

 

 

忌野 清志郎が500マイル日本語版を歌っている!

 月9ラヴソングの挿入歌となっている、500マイルの日本語歌詞バージョンは忌野 清志郎さんが作詞されたものが使われています。


もちろん、忌野 清志郎さんも歌っておられます。

 

また、この500マイルですが、松たか子さんなどもカバーされています。

 

個人的に忌野 清志郎さんが好きなので、大変うれしく思います。

 

・ラブソングの500マイルまとめ

思い出の曲として、また、ラヴソングのドラマの中で、初めてさくらが歌った曲としての「500マイル」はとても素晴らしい歌です。

 

日本語版の故郷を後にするような少し悲しい歌詞も素晴らしいですが、サビの部分もメロディが頭に残ります。

 

また、藤原さくらさんが、福山雅治さん作詞・作曲のラヴソングの主題歌「soup」を歌っています。

 

藤原さくらさんの歌う「soup」は2016年6月8日に発売です。

 

こちらのファーストシングルには、「500マイル」も収録予定とのことで、発売が楽しみですね。

newsalley.hatenablog.com

 

スポンサーリンク