読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The News Alley

ドラマや、映画、日常の気になることを書いています。

GWは宮城・仙台近郊の公園でアスレチックやBBQピクニック!おすすめ3選!

GW、土日祝日のおでかけに、宮城県仙台市近郊で、アスレチックやBBQ・ピクニックが出来る、おすすめの公園をご紹介します。

実際に子供と行ってみた感想です。

おすすめベスト3は宮城県民の森大衡万葉クリエートパーク岩沼海浜緑地公園

ぜひ、GWや休みの日にどこに行こう?と悩んでいたら、ご飯を食べた後に子供たちが存分に遊べますので、体力を削るのにはもってこいな、たくさん遊べる公園へ!

BBQやお弁当の用意がめんどうなんて時でも、お弁当を買っていっても充分楽しめますので、思いついたら、ぜひ行ってみて下さい!

 

宮城県仙台近郊のおすすめアスレチック公園3選

1:宮城県民の森

2:大衡万葉クリエートパーク

3:岩沼海浜緑地

 

■利府町の宮城県民の森がおすすめ

●「宮城県民の森」のおすすめ&ちょっとNGポイント

おすすめポイント
・小さい子3歳半くらいから、アスレチック行けると思う(要付添)
・アスレチック遊具が32個もあって大満足!
・ピクニック出来る広場(芝生)がある
・アスレチック以外でも室内や広場での楽しみがある

NGポイント

・駐車場が少ない
 ※ただし公式に路駐出来るので、混んでいても、歩く距離は長くなるけれど車を止めることは可能
・BBQは出来ない(山の中なので、火気厳禁)

・宮城県民の森は小さい子でもいける!3歳半くらいからか?

子供が3歳半~小学生ぐらいであれば、仙台市のお隣にある、利府町の「宮城県民の森」がおすすめです。

後で紹介する、大衡万葉クリエートパークよりもアスレチックが少し幼い子向けに簡単な印象です。

運動神経にぶめの4歳児でも、充分に楽しんでいました。

アスレチックの脇には側道?的なもの(階段)もあるので、子供をサポートしながら、進めます。

※ただし、5歳くらいまでは母→側道、父→子と一緒にアスレチック遊具に登ってサポートみたいな感じの人が多かったです。

 

スポンサーリンク

 

・宮城県民の森はほどよいコース感と森林浴がステキ

宮城県民の森アスレチック

なんか楽しそうな、宮城県民の森アスレチック入り口↑

宮城県民の森のアスレチックコースはスタートからゴールまで32個のアスレチック遊具約1時間ほどで周れます。(一周するとスタート地点に戻ってこれます)

アスレチック遊具を上ったり、下ったりして、ほどよい疲れと、アスレチック遊具が森林の中にありますので、森林浴も楽しめます。
f:id:newsalley:20170502125134j:plain

・宮城県民の森は屋内でのお楽しみもあります!

県民の森のすごいところは、屋内でも楽しめるところです。

駐車場付近にある、中央記念館付近では竹馬を楽しめたり、置物木の名札も作れたりします。

箱の中から木の枝やどんぐり、落ち葉、ビーズなど好きな物を選んで、グルーガンを使って接着して、自分オリジナルのオブジェを作成できます!

f:id:newsalley:20170502135324j:plain

f:id:newsalley:20170502135359j:plain

未就学児~小学生まで、夢中で楽しんでいました!

中にはもう1時間やっているよ~なんて人も!
トトロティストやコロボックルテイストなんかもあって、個性的です。

子供も、大人も結構夢中になってしまう置物オブジェづくりはおすすめです。

名札は100円、写真の木の置物は300円です。

中にはトイレもあり、自動販売機でジュースが買えたり、17(セブンティーン)アイスもあり、常時5人くらい食べているぐらいに大人気でした。

また、すぐ外の広場ではボール遊びやフリスビーをしている人などもいて、アスレチック以外でも、いろいろ楽しめます。

 

■宮城県民の森基本情報

・開園時間
4月~10月まで
9:00~16:30

11月~3月まで
9:00~16:00

入園料は無料です。

・住所
宮城郡利府町神谷沢字菅野沢41

・地図(アスレチックの入り口付近)

 

次は大衡万葉クリエートパークと岩沼海浜緑地公園を紹介します!

newsalley.hatenablog.com

 スポンサーリンク